Youtube攻略

Youtube動画つくり 「同じような動画になってしまうのは良いのか?」

こんにちは無色の畑です。

今回の記事は次の人向けです。

Youtubeに動画を投稿しているが
・なんとなく他の投稿者と同じような動画になってしまう。
・自分なりにオリジナリティをつけたほうが良いのか分からない。


★自己紹介
・Youtube歴4年目くらい
・登録者数3500人くらい(2020/6)
・最近は一部の人にうける動画をメインに投稿しています。

個人的な見解としては
他の投稿者と同じ内容の動画を作っても別の動画になるので問題は無いと思います。
再生数や登録者数を上げるならこの手法が手っ取り早いのでおすすめです。

再生数や収益を気にしないのであれば自分らしい動画を作ったほうがモチベーションが上がり長続きします。

それでは進めていきたいと思います。



他の人と同じ内容の動画は作っても大丈夫?

他の人の動画と同じタイトルで動画を作るのは良く使われる手法です。

動画の内容をすべて同じにするのは駄目ですが参考にして動画を作るのは合法的なやり方だと私は思います。
理由としては同じタイトルで同じような内容で作っても投稿者によって別の動画に見えてしまうからです。

私のチャンネルのジャンルである農チューバー関係の動画でトマトの育て方「芽かき編」といった動画がYoutubeではたくさんありますが、すべての動画が同じような内容でも全く違うように見えます。

動画のネタに困った時はこんな感じで動画を作っていけば良いかと思います。

ただデメリットとして同じような動画を作り続けていくと
他の人のチャンネルと同じようになってしまってチャンネルのコピーとか言われることもあるかもしれません。




オリジナリティは必要ない?

同じような内容で作れば良いと書きましたが、このような動画ばかり作るとオリジナリティが無くなるのではと思う人がいるかと思います。

結論から申し上げると同じように作っても他の人からみれば全く違う動画に見えるので問題ありません。

実際に自分で似たような動画をみれば分かると思いますが内容が同じでも投稿する人が違えば全く別の動画にみえます。
自分では分からいと思いますが他の人とは違うオリジナリティがでていると思います。

実際に私も過去にキュウリ栽培の動画をつくるにあたり他の人の動画や専門書を参考にして作りました。

最初は100再生くらいであまり見てもらえませんでしたが1年過ぎたあたりからバズって5万再生いき稼ぐ動画の1つとなってます。

この動画が他の動画と違うところとして解説する場面でスライド画像をつけて少し分かりやすくしただけでした。

これが私のオリジナリティの部分になったのではと思っています。
大変参考になったと言うコメントも頂けるようになりうれしいかぎりです。



自分らしい動画を作ってモチベーションUP


自分らしさをだしたいのなら需要の無いような動画をつくるべきです。

理由はこのジャンルならこの人の動画しかないと思われるからです。

最初の再生数は少ない(ほとんど無い)と思いますがどこかの1人に伝われば後々万人に通ずると思います。

私が昨年から始めたパイプ水耕栽培の動画も最初は全く再生されませんでしたが、今ではそこそこ再生やコメントも頂けるようになりました。

また今後のチャンネル運営を考え海外の視聴者獲得も視野に入れ字幕を付ける動画を作り始めました。
いまのところまだ少ないですが海外の視聴者も最近は増えつつあります。コメントも翻訳すれば相手に伝わります。

海外からの良いコメントが入るとモチベーションが上がりますね。



以上、Youtube動画つくり 「同じような動画になってしまうのは良いのか?」でした。